Various customers 色々なお客様

暗い話題の多い花業界の現状ですが

花屋さんは仕入れなければ怪我は軽傷で済みそうですが

生産者さんはどうでしょうね・・・

サイネリアを生産している岩槻の生産者さんはとても高品質の

花鉢や花苗を作ってくれます。

そんな生産者さんはファンもいるし中止にならなければ

そこの花鉢を仕入れてお客さんにお渡ししたいって思うのですが

市場の競りに出荷しているそこそこの品質のものは

値段が通常の半値以下に下がっていました。

これは切花も同じで

高品質な花の生産者さんのものはそこまで下がらないですが

そこそこの品物は・・・

花屋も怖くて来週分とか強気で仕入れないのでどんどん下がりますね

安いから仕入れちゃうとお店でもダブつくので

次の仕入れでは控えるし・・・

結局花屋とかスーパーに卸している束の会社も末端で売れないから

仕入れられない状況なんでしょうね。

農林水産省とかが「花を飾って下さい!!」ってアピールしてくれていますが・・・

そういう問題じゃないですからね、なかなか難しいですよね。

でもそんな中で本日はステキなお客様が来店されました。

大宮公園駅近くに住んでいるという40代位のご夫婦でしたが

福岡から転勤で越してきてこの辺の土地勘もないそう

今回の新型コロナウイルスの騒ぎで暗い気持ちになってしまうので

お家に生花を飾ろうと思って(アピール効いてますね!!)

花を買いにいざ花屋に行こうとしたら

近所に花屋が無いって事でした・・・

多分実際は無くは無いと思いますが探せなかったみたいですね。

それで市内とはいえ少し遠いプントまで来てくれたのでした・・・

アレンジメントをご注文いただいて、

製作している間お話しさせていただきましたが

とてもお花が好きなようでした。

ワークショップにも興味があるようでしたねー!

「こんな時だからお花が飾りたくって・・・

ステキな花屋さんが見つかってよかったわ」

との嬉しい言葉をいただきました

アレンジメントもとても喜んでいただけたので

きっとまたご来店いただける・・・かな(^^)

悪夢のようなコロナ騒動でもステキなお客様との出会いがあり

今日はとても気持ちよくお仕事出来ました。

そんな事を日記に書いている最中

お電話が・・・

花束の注文ですが「訳あり」のようで

どうやら昨日も来て下さった男性のお客様でした。

奥様にでしょうか・・・

しばらくしてご来店されてお渡し致しました

お客様は「懺悔の花束」って笑っていましたが

色々な用途のお花がありますよね(^^)

どんな用途でもお花は「ただ美しいだけ」ですね

それでは本日はこの辺で

皆様ホントにお疲れ様!

オツオツです

おすすめ記事

  1. QOL 生活の質
  2. Flower fishing お花釣り用の「お花パック」の作り方…
  3. 全国フリージア生産者協議会に参加しました
  4. Brassica oleracea 葉牡丹

関連記事

  1. 体調不良
  2. Happy new year 謹賀新年
  3. Manager’s diary 店長日記
  4. Pickles 漬物
  5. 7月7日の七夕です
  6. Brassica oleracea 葉牡丹
  7. Flower fishing again もう一度
  8. 15th anniversary 15周年

PUNTO.Calendar

10月 2021
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

MORINDA ONLINE SHOP

PUNTO.facebook

twitter


PAGE TOP