お花の買い方

花束

今日は一日お店で販売のお仕事でしたが

敬老の日の前日という事もありチラチラとお客さんは来てくれました。

アレンジのご注文が多いですが小ぶりな洋蘭とかも人気のようです。

涼しくなったからかハーバリウムは今日は不発でしたね(^^)

そんななかアレンジメントを買っていただいたお客さんから

「自宅用にお花を買いたいんだけどどうやって買えばいいか分からない…」

と投げかけられました。

プントでは御供えの束以外にパックしてる花はミニブーケが数点あるだけで

旬の花を前面に出してホームユース用に販売する事はしていないんですね。

切花はお供え用かギフト用が多く、あと定期で飾っていただいている用とか

活け花のお稽古用にも仕入れますが、ご自宅用というのは想定して無かったですね・・・

昔スーパーのテナントに入っていたときは逆にパックするのが仕事というくらい束ねて

販売していましたが、路面店の今の店では何度かパックして陳列する事もしていましたが

やはり売れないんですね、お客さんの数も少ないですし

(そもそも店の前を通る人が少ない)

お盆やお彼岸などでしたらお墓参りに作ってある束を買っていくのですが…

そのお客さんには、

「キーパーに入っているお花は全部一本から買えますから遠慮しないでおっしゃってくださいね」

と言いましたが、やはり「買いづらい」との事で…

確かに買いづらいんですよね花屋で花を(-_-;)

きちんとショーケースに入れちゃってますからね、

涼しくなってきたし何点かめぼしいお花を前面に出してアピールしてみようかな?

と結構長く考えさせられたお客さんとの会話でした。

「花のある生活を~♪」なんて言っておきながら

花を消費者から遠ざけていたのは花屋なのか?と、反省までしています(笑)

花屋の中では「青山フラワーマーケット」は目の敵になっていますが(町田調査)

消費者に花をあれだけアピールしているのは凄いですよね

そして売れています

みんな花を買いたいんですよね。

どう買えばいいか分からない・・・

花はギフトの花束かアレンジメント。もしくはお墓参りに行くときに買うもの

となってしまっているじゃないか?

今まで花苗がホームユースのお客さんの窓口でしたが

切花を自宅に飾るという当たり前の事を改めて提案するという

本来は基本的な事だけどギフト主体の花屋になってしまい

買いづらい入りづらいそんな花屋・・・

絶滅危惧種な花屋の生き残りには必要なことかも知れないですね。

もう少し考えて何かしらの行動はしていきたいと思います。

それでは本日はこの辺で

皆さんオツオツです

おすすめ記事

  1. お盆も本日で終わりですね・・・
  2. 全国フリージア生産者協議会に参加しました

関連記事

  1. 三連休ですが・・・
  2. 秋の一日
  3. 十五夜
  4. 三連休前の金曜日
  5. 全国フリージア生産者協議会に参加しました
  6. まだまだ落ちつけませんね・・・
  7. お休みいただきました
  8. 卒業シーズン突入です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PUNTO.Calendar

10月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 9月   11月 »

PUNTO.facebook

twitter


STAFF BLOG

  1. 秋のイベント
  2. RPG
  3. 秋の一日
  4. VANS old skool

PAGE TOP