Florist store opening story 花屋出店物語

ずーっと前から考えていました。

ここならいいかな?

ここはどうかな?

あそこが空いたらいいな…

と、

西友東岩槻店のテナントを撤退してから10年以上経ちました

もうだいぶ期間が開いてしまいました

2号店をどこかで出したいという思いだけはありました

その思いを現実にするべく

今年は動き出しました。

何年間も構想はあったのですが別件で空き店舗の物件探しをしていて

「あーここは高校生の時に花屋さんだった場所だな~」と

なんとなく見過ごしていました。

路地だし北向きだし人通りもなさそうだし

やるならやっぱり浦和か大宮でしょ?

見たいな気持ちもあったり

でも、

売れればいいというのはもう…

地元だった地域にかわいい花屋が無いのは寂しい

岩槻はもう十分にお客さんに愛されている花屋が作れたし

年齢的にもやるなら今だ

あのボロボロの空き店舗はどうなんだろう?

一度見てみよう!

と思い繁忙期の母の日が終わりスタッフと現地を見に行きました。

第一印象は「少し汚いな…」なにぶん40年前に建てられたビルです

エアコンもないし天井が低いしタイルが古臭くイメージとはだいぶ違いました

北向きで目の前にはスーパーの壁…

でも何か雰囲気がいい場所でした。

地域的にはやはり岩槻より少し若い人口が多いのかな?

芝浦工大があるからか、あ、でも岩槻には目白大学や人間総合大学

岩槻高校と岩槻商業高校もあるし…

住んでる人が比較的若い世代が多いのかも知れませんね

駅の乗降客数は5万人位だそうです。

やはり近辺をうろつくと懐かしい感じがします

よく行ってた喫茶店もまだ営業していました

高校生のときにアルバイトしていた花屋さんはもう更地になって

駐車場の一部となっていました。

その時にとてもお世話になった店長の奥様がとても良くしていただいて

その花屋に就職したのが20歳の時でした…

(残念ながらしばらく前にお亡くなりになってしまいましたが)

その近辺でまた花屋として働いても昔に戻れる訳ではないですが

何かもう一度この地域に戻ってみたいととても強く感じました。

他にも色々と東大宮での出店理由はたくさんありますが

この物件で話しを進めたくなりました。

つづく

おすすめ記事

  1. Brassica oleracea 葉牡丹
  2. 全国フリージア生産者協議会に参加しました
  3. Flower fishing お花釣り用の「お花パック」の作り方…
  4. QOL 生活の質

関連記事

  1. 7月の夏休み 後編
  2. 出会い方も色々あります
  3. お盆突入
  4. The end of the rainy season
  5. Mother’s day is over 母の日が終…
  6. お休みいただきました
  7. Rushed into May
  8. SHOPPING 買い物

PUNTO.Calendar

6月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 5月   7月 »

twitter


  1. Looking back
  2. Carnation battle
  3. Rainy Sunday

PUNTO.facebook

PAGE TOP